ビジネスパーソン必読! “社会問題への対応”が企業の戦略に!? – マイケル・ポーターの”共通価値”を理解しよう | TCAP SOCIAL BUSINESS REVIEW online

ビジネスパーソン必読! “社会問題への対応”が企業の戦略に!? – マイケル・ポーターの”共通価値”を理解しよう

ビジネスモデル/戦略/組織
他の記事を見る(記事一覧へ)≫

TCAP_ブランドピクチャー_Logic_Strategy_次の一手

ポーターは共通価値創出を実現する為には、3つの方法があると論じている。
一つ目は、「製品と市場を見直す」こと、二つ目は「バリューチェーンの生産性を再定義する」こと、三つ目は「事業を営む地域に産業クラスターを開発する」ことだ。(これらの具体的な説明は別のコラムで!)
 
いずれにしても、戦略を語る上で欠かせないファイブフォース分析や、バリューチェーンといったフレームワークを生み出した経営学の大家が、企業における社会的価値創出の在り方を再定義したことの意義は大きい。
  
今回は共通価値の概要紹介のみに留めるが、今後このコラムでも日本企業、海外企業における共通価値創出のケースを可能な限り紹介していきたい。
 
(文/五十嵐裕一)
(引用元:DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー2011年6月号)



1 2 3

Pages: 1 2 3

コメントを残す