FREEWATERS / おしゃれなサンダルがきれいな水に | TCAP SOCIAL BUSINESS REVIEW online

FREEWATERS / おしゃれなサンダルがきれいな水に

発展途上国経済・インフラ
他の記事を見る(記事一覧へ)≫

TCAP_ブランドピクチャー_Others_2_浜辺

クリエイティブに社会を変えていく-キーワードは”おしゃれに”

今回はアメリカ、サンフランシスコのサンダルブランドについて。

http://freewaters.com/

MarinとEliがカリフォルニアで始めたサンダルブランド「Freewaters」
このサンダルブランドの商品の収益が、アフリカ、ケニアの井戸掘りプロジェクトに充てられるとのこと。
商品を一足購入すると、一人が安全な飲料水を一年間飲めるようになる素晴らしいプロジェクトだ。

このブランドを調べてみてまず感じることは、溢れる「おしゃれさ」と「楽しさ」。
まず、ホームページはトップページから、手書きタッチで作られたその楽しさにワクワクしてしまうほど。
そして彼らの商品であるサンダル。実物は見ていないのですが、写真を見る限り、デザインは間違いなさそう。
どれをみてもそのセンスの良さに、つい欲しくなってしまう…

おしゃれな側面もさることながら、ホームページからは彼らのclean waterに対する情熱も感じることが出来る。
(日本語サイトは無いようですが)世界の水問題や井戸堀りのプロセスを説明したページもとにかくおしゃれな構成で、ついつい読みたくなる作りになっている。

こういったブランドを見ていると、世界中にこのようなメーカーが溢れる社会、何を買っても社会貢献に寄与できる社会が来るんじゃないか、と期待してしまう。

社会問題について語る時、ついかしこまって、真面目な雰囲気を作ってしまいがち。もちろん、社会貢献活動に真面目に、真摯に、情熱を持って取り組むことを否定するわけではない。ただ、多くの人を活動に巻き込もうと考えた時、freewatersのような遊び心あるホームページ、おしゃれなサンダルが強みになることは間違いない。


コメントを残す